*

近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道。

公開日: 体験, , , 日常

仁王門をくぐれば、本殿金堂まで歩くこと約30分。清少納言が「枕草子」で「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と記した参道を上っていきます。

尊天信仰とは・・・

宇宙の大霊であり大光明・大活動体である 「尊天」を本尊と仰いで信じて、「尊天」の心を我が心として生きて行くこと。

月輪の精霊―愛=千手観世音菩薩
太陽の精霊―光=毘沙門天王
大地の霊王―力=護法魔王尊

三身を一体として「尊天」と称するとのこと。

いろいろと興味深いことがたくさん書いてありました。また来ようっと♡



The following two tabs change content below.
宮田 和裕

宮田 和裕

代表取締役りさ〜じゅ
絶景スポット・お祭り・野球観戦が好きであちこちを彷徨い出かけます。目を離すとすぐにいなくなるらしい(^^;) しか~し、お年寄りの徘徊ではありません!人生は楽しくないとダメ。アイデンティティはやわらかい頭で考えて、笑えば全てOK(≧∇≦) キラッと光る「独自の強み」を前面に出した楽しいコンサルティングで心身ともに元気にする! 周りの人に「幸せの実感」と「心の健康」を届ける!をモットーに奮闘しています♬ 楽しい人生の「幸せストーリー」を創ろう! 「おもろい・楽しい・笑い」はビジネスには必須です(^o^)  寝るときは横向きですが、気持ちは前向きです♡♡
宮田 和裕

最新記事 by 宮田 和裕 (全て見る)

気に入ったらシェアして頂けるとうれしいです

関連記事

一番難しいこと。

認めることが一番難しいのです。 認めるということは、自分が「克服」していないと出来ませ

記事を読む

夢でもいいから会いたい・・・

あれから22年 亡き6434人への思い♡ あの日から22年。震災で傷んだ街は美しい街に蘇っ

記事を読む

匙加減。

過ぎたるは及ばざるが如し。。。 決して高慢にならず、そして卑屈にならず、納得のいく自分

記事を読む

人の尊厳と治療の境界線。

今日は母親が入院している病院に、着替えや食べ物の差し入れに行ってきました。まだ面会謝絶なので

記事を読む

現在完了形。

人は不幸になれば、どんな過去さえも恨んでしまいます。その過去があるから、今の自分があります。

記事を読む

朝早く活動を開始する。

朝はスタバから♪ 朝早く起きて、早くから活動を開始することはすごく大切です。それを習慣にし

記事を読む

運。

頑張って、頑張ってどうしようもない時には、本当の神様が助けてくれます。「フェルマーの最終定理

記事を読む

栄光の架橋。

絶望するのは、心が絶望するから絶望だと思ってしまうのです。どこにいても心は自由で、考え方ひと

記事を読む

装い新たに。

成功する人は失敗から学び、別な方法でやり直す               <デ

記事を読む

チェンジ。

会社を劇的に変えるのは、「非凡なエースひとりの力」ではなく、「平凡な多数の絆」であり、会

記事を読む

読者登録
読者登録はここをクリック

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • pinterest
  •   
  • tumblr
  •   
  • instagram
圧倒。

パッケージひとつで他のお土産を圧倒している感があります。中身も

価値がある。

人は誰しも自分には価値があると思いたいし、人生には意味があると

栄光の架橋。

絶望するのは、心が絶望するから絶望だと思ってしまうのです。どこ

smile♡

周りの人に与えたら、与えたものがあとで返ってくる。それも笑顔で

失って初めて気付いたこと。

うそやろ~どないしょ。突如iPhoneが動かなくなりました(^

→もっと見る

PAGE TOP ↑