リサージュのCSR

私たちのCSR

働き方改革の実現を目指す

社会や自然と調和して生活をしていくために、価値のある企業となって「人と環境と感動を!」を実現できるように、ステークホルダーと一緒になってCSR活動を推進します。

「もっと創りたい、人と環境と感動を!」は、企業理念に基づく私たちの思いを社会と共有するための言葉です。生活していく中で大切な人や環境との対話を通じて、人がを育つ環境を創るとともに、社会に幸せと感動を届ける企業を目指し、新たな価値の創造に挑戦します。

  1. 私たちの使命
  2. 私たちの志
  3. 私たちの価値観
  4. メッセージ
  5. CSRの考え方
  6. 4つの取り組み
  7. Growing as Hope
  8. 人と環境の理念

人と環境に希望を与える

私たちはお客様をしっかりと見つめ、お客様の求めることに応えます。
商品やサービスを通じてお客様の生活が豊かなものになるように努めます。

将来にわたって世の中の人々が安心して心豊かな生活が送れるように、
リサージュは環境に関わる4つの視点について、ゴールを設定しています。
地球環境への負荷をゼロにすると共に「人と環境に希望を与える」ために行動して行きます。
これが私たちの使命です。

Growing as Hope

私たちは“Growing”=成長し続けます。
成長し続けることで、社会に幸せを届ける力や、自然環境を保護する力を大きくしていきます。
そのために新たな取り組みに情熱を注ぎ、チャレンジを続けて行きます。

サービスのライフサイクル全般にわたって責任ある活動を行うために、ライフサイクルの各段階を4つのステージに分けて、
環境への負荷をゼロにすることを実現するための目標を設定しています。
その先に見えるのは、信頼される価値のある企業です。
そのような企業に向かって成長しつづけること。
これが私たちの志です。

勇気を持ってactionを!

リサージュを牽引してきたのは、勇気を持ってどんなことにもactionを起こす「いてまえ精神」でした。
経験したことが無いことにも挑み、常識を疑い視点を変えて、考えるよりも先ず行動する。
行動したあとの失敗を恐れずに、常に挑戦し続ける。

新しい市場の開拓も、新たな価値の創造も、このような情熱から生まれました。
勇気を持ってactionを!』これは私たちの事業の瞬発力となって、今後も間違いなく成長し続けます。
これが私たちの価値観です。

もっと創りたい、人と環境と感動を!

もっと創りたい、人と環境と感動を!」は、企業理念に基づく私たちの思いを広く社会と共有するための言葉です。
地球にとって貴重な環境とそれを守る人と感動を創るとともに、社会に幸せを届け続ける企業を目指し、
新たな価値の創造に挑戦しています。

CSRに関する考え方

持続可能な社会に向けて、リサージュの理念を実践することがCSRであると認識して、CSR活動を推進しています。
理念に基づきスタッフ全員が社会やステークホルダーとのつながりの中でCSRを実践できるように、
CSRに関する基本的な考え方を以下のように定めています。

☑リサージュの理念の実践を通じて、社会や自然と一体となって生活を送り、持続可能な社会の実現に貢献します。

☑社会問題となっている課題の解決と新たな価値の創造に向けて、ステークホルダーの期待や要請に応えられるように、誠実にCSR活動を推進します。

☑人権を尊重すると共に、高い倫理観を持ち、公正・透明で誠実な事業活動をビジネスパートナーと共に遂行します。



Growing as Hope

CSRを推進すると共に、リサージュとしての社会的責任を果たすために、ISO26000を活用したCSR活動を推進しています。
私たちリサージュは企業理念に基づく活動の実践を通じて、社会的な責任を果たすとともに、持続可能な社会の実現を
図りながら成長する「Growing as Hope」な企業を目指して挑戦を続けています。

お客様に希望を与える/商品・サービス
最高品質の商品・サービスでお客様に感動を
お客様からのご要望やご意見を企業活動に反映させるとともに、企業全体で品質の維持・向上に取り組んで行きます。
CSR活動の見直しや環境問題にも積極的に取り組んで行きます。

自然に希望を与える/環境
限りある資源を次世代に
お客様からのご要望やご意見を企業活動に反映させるとともに、企業全体で品質の維持・向上に取り組んで行きます。
CSR活動の見直しや環境問題にも積極的に取り組んで行きます。

社会に幸せを届ける/貢献
地域に根ざした活動で希望のある未来を
「人と環境づくりを通じて社会に貢献する」という考えを基本に、持続可能な社会の実現に寄与できるように努めています。
活動の取り組み分野としては「行動科学」「学習」「組織開発」を重点3分野としています。
多様な社会のニーズに応じて「社会・文化」などの分野を加えて積極的に活動を進めています。

希望を与える/ダイバーシティ経営
グローバルな夢を持つ多彩な人材を
「ダイバーシティ&インクルージョン」を人事の基本方針に定めて、新たな価値創造に挑戦する「行動改善/環境改善」を行い、
スタッフが最大限に力を発揮できる創造性あふれる「組織開発」を目指します。



私たちの取り組み

CSRを推進すると共に、リサージュとしての社会的責任を果たすために、ISO26000を活用したCSR活動を推進しています。
私たちは企業理念に基づく活動の実践を通じて、社会的な責任を果たすとともに、持続可能な社会の実現を
図りながら成長する「Growing as Hope」な企業を目指して挑戦を続けています。

持続可能な開発目標(SDGs)
世界課題の解決を目指して
地球規模での環境問題、人口増加に伴う資源・エネルギー・食料の不足など、私たちが直面している課題は非常に多岐にわたっています。世界の国や企業が課題解決に向けた動きを見せる中で、リサージュはCSRを推進する企業として世界課題の解決に貢献すべく、「持続可能な開発目標(SDGs)」などの国際的な長期目標を参照し、取り組みを加速させていきます。
※国連サミットで採択された、2030年までに全世界が取り組むべき目標(Sustainable Development Goals)


SDGs



「人と環境の理念」を制定

「人と環境」は私たちにとって最も重要な資源であり、貴重な共有財産です。
「人と環境に希望を与える」企業として培ってきた「人と環境のサステナビリティの実現」の考えや活動を実践していくため、
人と環境の理念」を制定しました。
この理念のもとで、自然環境の保全に積極的に取り組んで行きます。

私たちの「人と環境の理念」
もっと創りたい、人と環境と感動を!
「人と環境」は私たちにとって最も重要な資源であり、貴重な共有財産です。経営基本方針に掲げる「人と環境のサステナビリティの実現」に向けて、私たちの理念をスタッフ全員で共有して、ステークホルダーの期待や要望に応えて行きます。



PAGE TOP